最近の記事

ブログランキング

小倉大賞典2021 穴馬分析


小倉大賞典2021 穴馬分析

当記事では、小倉大賞典2021の穴馬分析をします。

競馬に関する創造力を高めるための予想トレーニングという感覚でやっていきますので、緩く見て頂ければと思います。

また、ブログの更新通知などをツイッターでしていますので、是非フォローをお願いします。



小倉大賞典2021 穴馬分析


カデナ

昨年の小倉大賞典の勝ち馬で小倉は重賞2連対3着以下なしと相性がいい。外差し馬場もこの馬とフィットしそう。58kgでどこまで出来るかというのはあるがこのオッズならおさえておきたい。

トーラスジェミニ

芝1800はベストの条件。2020年以降は 2-0-1-1 と特に安定している。直線で内にこだわらずジワっと外に出せればワンチャンあるかもしれない。

以上、小倉大賞典2021 穴馬分析でした。

この記事が、もし参考になったら以下リンクのクリックにご協力頂けると嬉しいです!



Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ