最近の記事

ブログランキング

中央競馬 1/11(月) 回顧 次走狙い馬


次走、相手関係や妙味次第で狙いたい馬

当記事では「次走、相手関係や妙味次第で狙いたい馬🐴」の回顧コメントを書いています。

競馬に関する創造力を高めるための予想トレーニングという感覚でやっていきますので、緩く見て頂ければと思います。

ここで書いている「次走、相手関係や妙味次第で狙いたい馬🐴」をさらにいくつかのファクターで絞り込み「狙い馬」としてレース前日に以下noteで紹介していますのでご参考までに。

123タロウの競馬予想note

また、ブログの更新通知などをツイッターでしていますので、是非フォローをお願いします。



1/11(月) 次走、相手関係や妙味次第で狙いたい馬🐴


中山 4R 2ミヤコノアカリ

好スタート好ダッシュからハナへ。いいペースで行けて粘りこむかと思われたが勝ち馬の末脚に飲み込まれた。目処が立つ内容だったし使って良くなればチャンスは十分。

中山 4R13アウリッシュ

スタートはそれほど速くなかったがペースが遅く出して行って3番手につける。直線では内にささるような形で追いづらそうだったのでこのあたりが解消してくればもう少しやれても良さそうだった。

中山 6R 1リトルカプリース

好スタートを切るが主張せずインの3番手を追走。緩すぎる道中のペースにやや力むようなところもあった。直線入り口では前のスピードが落ちてさばくのに少し手間取っていたしゴール前では3着を確保したと判断したのか追い方に緩さを感じる場面もあった。

中山 7R 8サトノワールド

好スタートを切るが折り合いを重視して中団から進める。直線はしぶとい走りで3着に流れ込む。叩き2走目になるが2走前も含めて+14kgと増えているのでもう少し絞れたほうがいいかも。前走と同体重か今回減では 1-2-0-1 と良績が残っている。ちなみに今回増では 0-1-1-2 と若干パフォーマンスを落とす傾向があった。

中山 7R10ブレッシングレイン

休み明け初戦の初ダート。道中は中団後方につける。3角あたりから徐々に押し上げにかかる。勝ち馬は強かったが3着以降にはセフティーリードをつけた。初ダートにしては上々の内容で次走以降も期待したい。

中山 9R 8リュードマン

道中は中団インの経済コースを選択。折り合いは苦にしないタイプで長距離は安定。脚をためるスタイルのため多頭数になると流れによっては追い出しを待たされたり、さばきに時間がかかるなど課題が浮上してしまうところがあるが今回はまさにそういう競馬だった。

中山10R 7デゼル

休み明け+16kg。デビューからは14kg増と成長の兆しが見える復帰戦。これまでと違いスタートを決めて好位を取れたようにデビュー以来一番前向きさを感じる走り。スローペースだったため勝負どころから直線では前が団子で壁になり追い出せたのは直線半ばくらいからでまんまと差し損ねさせられた。能力的には勝っていたし馬体の成長に加えレーススタイルの幅が広がったのは大きな収穫だったので次走も要注目。

中山10R 8エアジーン

ゲートでチャカつき出が悪かったところに外から被されて挟まれてしまい後方から。ペースが遅かったので早めから押し上げていき勝負をかけるが届かず4着まで。スローのためコーナーでは大きく外を回るロスもあったことを考えれば良く差を詰めているし能力的には2強の1角といえるものは見せてくれた。

中山11R 8テンハッピーローズ

2倍台の1人気。人気を背負った分だけ早めに安全にという意識が生まれ道中の力みにつながったように感じられた。これまで経験してこなかった目標にされる競馬で脚の使いどころの難しさが出てしまったか。

中京 2R 6ペガサスハーツ

好スタート好ダッシュからハナを主張。上位2頭が強く離されたがその2頭に削られながら3着を守ったのは評価できる。距離短縮にも対応出来たし次走も楽しみ。

中京 2R10ウェーブメジャー

楽な手ごたえで外目2番手をキープ。余力を持って追い出しはじめる。勝ち馬と併せて食い下がるもわずかに及ばず2着入線。走破タイムは勝ちの水準は満たしているし今回は相手が悪かった。ダートに変わってからは2戦とも安定しているし引き続き好調を持続出来ればチャンスがすぐに来そう。

中京 3R13ヴォワドアンジェ

スタート良く二の脚も速く先行する。勝ち馬が競ってきたが行かせてイン3番手に落ち着く。着差とゴール前での脚色を見る限り人気ブログランキング参照が勝負の分かれ目だったかもしれない。それでも後続には8馬身つけているし走破タイムも勝ちの水準はゆうに超えていたのでチャンスはすぐそこまで来ている。

中京 5R12リーブルミノル

道中は好位馬群の中から進める。4角~直線は窮屈になってさばきながらの追走でスピードの乗らない状況が続いたが前が開いてからムチを入れたときの伸びは目を見張るものがあった。勝負所でスムーズに加速出来ていればもしかしたらと思える内容だった。

中京 6R 6デルマカンノン

道中は中団インで進める。直線では逃げ馬が失速してきたためやり過ごすまで勢い良く追えなかった。そこがスムーズなら2着争いはもう少し僅差になっていただろう。1200では3着を外さない安定感があるしデビューから18kg馬体を増やしているように成長もみられるので次走以降も期待したい。

中京 9R 2テンテキセンセキ

ゲート内でガチャつき出遅れたが二の脚が速く先団後方にとりつく。ハイペースで位置を取りに追いかけた分ラストは追い込み3頭にかわされて4着まで。チグハグな競馬になりながらも良く粘ったし長期休養明けの前走が+16kg、今回が+10kgとここにきて馬体に幅が出て成長を遂げているので次走以降もチェックしておきたい。

中京10R10パラスアテナ

スタートは今一つで前進気勢も乏しく後方から。直線では外を回さず馬込みを突くがなかなかばらけず追い出しを待たされるロスがあった。前が開いてからの伸びは確かだったが脚を余したような内容だったので次走以降に奮起する姿をみたい。

中京10R12ダノンマジェスティ

ゲート内で軽いロデオ状態。スタートはもちろん遅れて後方から。4角で大外を回して上り1位の一頭だけ違う脚で追い込んだが頭差の2着止まりだった。ゲートの動作を見ても気性的な難しさは残っているが力のあるところは再確認出来た。

以上「次走、相手関係や妙味次第で狙いたい馬🐴」でした。

この記事が、もし参考になったら以下リンクのクリックにご協力頂けると嬉しいです!



Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ