最近の記事

ブログランキング

中央競馬 1/10(日) 回顧 次走狙い馬


次走、相手関係や妙味次第で狙いたい馬

当記事では「次走、相手関係や妙味次第で狙いたい馬🐴」の回顧コメントを書いています。

競馬に関する創造力を高めるための予想トレーニングという感覚でやっていきますので、緩く見て頂ければと思います。

ここで書いている「次走、相手関係や妙味次第で狙いたい馬🐴」をさらにいくつかのファクターで絞り込み「狙い馬」としてレース前日に以下noteで紹介していますのでご参考までに。

123タロウの競馬予想note

また、ブログの更新通知などをツイッターでしていますので、是非フォローをお願いします。



1/10(日) 次走、相手関係や妙味次第で狙いたい馬🐴


中山 1R13エバーサニーハート

いつものように行き脚がつかず後方から。3着入線で決め脚が強化されていることを確認出来た。作戦は後方一気と決まっていて騎手の技量はそこまで問われないはずなので減量騎手を使うのはありだと思う。

中山 1R14フクノルッカ

スタートから押して押して中団外目を追走。4角も外を回して末脚を伸ばすも2着まで。ダート成績は安定していて特に中山ダ1200は相性が良さそうなので牝馬限定戦ならチャンスも広がりそう。

中山 2R14レディヴィクトリア

序盤から口向きの悪さを見せるなど力むところがあった。折り合わそうとするが難しく向こう正面から早めに馬任せに押し上げて大外を回して直線に向く。早めに動いたことが影響して坂で脚色が鈍り4着まで。ペースが落ち着いていた中でスピードを落として控えようとしたことがこの馬の走りのリズムを崩してしまった印象。

中山 5R 4ソーヴァリアント

休み明け初戦+10kg。スタートの出が悪く後方から。スローペースで3~4角では外々を回らされるロスのある競馬だった。それでも一旦は先頭に立ち勝ちに等しい強い競馬だった。今回は勝ち馬がコーナーで出来るだけ内を立ち回りロスを抑えてうまく乗った分の差が出てしまった。小頭数や外差し馬場などの材料が揃えば信頼度は上がりそう。

中山 6R12アスクヒーロー

スローペースを先行。勝負どころでは相手の仕掛けを待ってから追い出すが瞬発力の差で置き去りにされて3着まで。飛びが大きくて瞬間的に切れるタイプではなさそうなので自らペースを作って早めの競馬をするなど勝ち切るには工夫が必要そうだが、3馬身抜けた2頭は単純に強かったというのもあるので相手関係次第では今日のような乗り方でも十分チャンスはあるだろう。

中山 6R14ヒアーズトゥライフ

道中は中団から進めて脚をためる。4角で前を射程に入れて一気に飲み込む勢いだったが先に抜け出していた勝ち馬の粘り腰が誤算だった。直線に向いた時の手応えと先頭の脚色から勝てるという感覚を持ってしまい勝負どころから直線では騎手のそういった目算から手心を加えたような騎乗だったのではないだろうか。もう少し早く動くことも出来ただろうしもう少し早くムチを入れることも出来たのに、次走、またその次のために少しでも温存して勝とうというベテランの典さんならではのわずかな油断騎乗だったとみる。能力を出し切っていれば勝っていたのはこの馬だったと断言したい。3角での制裁もゆったり構えても届く馬と思っていたからこそ動き出しも遅くなり早めに押し上げてきた後続をひっかけてしまう流れにもつながったのだと思う。油断は禁物ということなのでしょう。

中山 7R 8ヴァンデリオン

スタートで左隣の馬の脚に引っかかるような形で躓き後方からになってしまう。道中はじっとためて4角で外に出されて追われると上り2位の脚を使って4着まで浮上。中団くらいの位置は取れる馬なので後手を踏んだのが痛かった。

中山 7R12ジッピーレーサー

ごったがえす先団の大外につける。3~4角でもずっと外を回るロスがあった割に馬は最後まで垂れずにがんばっていた。やや立ち遅れて中団から構えようとしたらペースが案外落ち着いたため馬が行きたがってしまい1列内に入れ損ねて終始外を回ってしまった感じだった。やや立ち遅れたとはいえ出して行って勢いをつけた時点で距離ロスを消すために前に行ってしまった方が良かった。一旦は出して行ってそこから控えようとしたものだから馬がどっちつかずになり中途半端な勢いのついたまま大外を回す羽目に。こういう経験を頭と体に叩き込んで同じことを繰り返さないようにしないと次のステージは見えてこない。

中山 8R 4サンロックランド

道中は最後方から。出入りの少ない落ち着いたペースの縦長馬群をまくって行って4角5番手まで押し上げたが楽をしていた前の馬に振り切られて4着まで。マクリ脚質で出走頭数15頭以上の時は 0-0-0-6 だったので覚えておいてもいいかも。ペースが乱れそうなメンバーなら多頭数でも問題ないかもしれないのでそこは意識しておきたい。

中山10R 1ルーカス

好スタートから馬なりでイン5番手につけるが隊列が決まってから引っ張られるような形になりアクセルが空ぶかし状態での追走となってしまう。スパッと切れる脚がある馬ではないのでスピードを抑えての追走というのはマイナスだったと思われる。

中山11R11エイコーン

道中は中団馬群の中を追走。4角~直線は大外に回すがそれまでは出来るだけ内側を通しておりその分がラストの伸びにつながった。ゴール板でもクビの上げ下げの差でハナ差2着になってしまったが内容的には勝っていたので次走も注目したい。

中山12R 1フォースオブウィル

やや立ち遅れて後方からの競馬。脚をじっくりためてラストにかける。豪脚でクビ差まで詰め寄って2着に入線。中途半端に位置を取って競馬をするよりも今回のようなラストに重点を置いた競馬があっているのかもしれない。

中京 3R 5メイショウミツヒデ

好スタート好ダッシュからスっと2番手につける。1400に距離を短縮してから走りが安定してきた。決め手を欠く面はあるがスタートとテンが速いのでそこを活かして次走も好走を期待したい。

中京 4R 2フランコイメル

スタートは決めたが速い馬がいたのでさっさと譲りイン3番手を追走。飛びが大きい馬なので動くに動けないインのポケットでスローペースになったのがマイナスだったように見えた。大型馬なので叩かれての良化と積極策による変わり身を次走で見せて欲しい。

中京 6R10メイショウナリヒラ

好スタート好ダッシュから2番手につける。勝ち馬とは決め手の差が出たが食い下がって後続に5馬身つけているので初戦としては上々の内容だった。

中京 7R 8ミッキーメテオ

道中でインから空馬に絡まれ騎手、馬ともどもリズムを崩したように見えた。特に騎手にとっては相当なストレスがかかっていたように感じられた。

中京 8R 3カリーニョミノル

出ムチを入れて先行を試みるがそれほど勢いがつかず1角で前に入られてしまい口を割るような感じでブレーキをかけるロスがあった。4角では前が開かず外に持ち直してしぶとく伸びたが4着まで。スタートからゴールまでチグハグで馬に負担のかかる内容だったが良く走っていたので次走も注目したい。

中京 9R 1エンデュミオン

好スタートからインの好位をキープして進む。直線はかなり狭いところに恐れることなく突っ込む根性を見せる。3着だったが走破タイムは優秀だった。

中京 9R 9メイショウボサツ

スタートで後手を踏み後方からになる。3~4角では外を回して押し上げ直線でも長くいい脚を見せて4着まで浮上した。中京は好走例が多いコースで相性の良さを感じる内容だったので覚えておきたい。

中京10R 6デルマカトリーナ

好スタートからジワっと中団につけ折り合いに専念。出しどころを探しながら追走するが中々進路が見つからず直線に向いてからようやく外に出して上り1位の脚で追いかける。ペースが落ち着いたことと仕掛けのタイミングが遅れたことを考えれば5着でもよく走れている。末脚の威力は高くコンスタントに速い上りを出せているのでハマれば3勝クラスでも壁はなさそうだった。

中京11R15ククナ

大外スタートだったが道中でインに潜り込み距離ロスをおさえる。直線では外目に持ち出し間を割ってきたが届かず4着まで。今回のような前傾ラップは初で追走で脚を使った分はじけ切らなかったように感じた。

中京12R14カイルアコナ

好スタート好ダッシュから外目を先行。直線では必死の追走も届かず2着まで。内外と減量の差を考えると価値の高い2着だった。ダート転向後の3走は安定感のある走りを見せており次走以降も要注目。

以上「次走、相手関係や妙味次第で狙いたい馬🐴」でした。

この記事が、もし参考になったら以下リンクのクリックにご協力頂けると嬉しいです!



Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ