最近の記事

毎日杯2020 過去5年の傾向データ・穴馬分析など


毎日杯2020

この記事では、毎日杯2020の以下5項目について書いています。
個別分析穴馬分析の通算成績は以下になります。(2020/3/22現在)


単勝適正回収値とは?

各レース内だけでなく、全てのレースのどの目が的中しても同払い戻し額になるように資金配分した場合の回収率です。

以上のような資金配分をする事で、的中した場合に払戻金額の分散が少なくなりますので、期待値が収束するまでの期間も短くなり、理論的にはよりその買い方の真の回収率に近くなっているはずです。

出走予定馬一覧


毎日杯2020 出走予定馬の一覧です。

アーニングフェイム
アーヴィンド
アサケエース
アルジャンナ
サイモンルモンド
サトノインプレッサ
スズカキング
ストーンリッジ
ダノンアレー
テイエムフローラ
トウケイタンホイザ
プライムフェイズ
メイショウダジン
メイショウボサツ
メイショウラツワン

フルゲート18頭に上記15頭が登録しています。

過去5年の傾向データ


毎日杯の過去5年データを参照して、傾向について分析を行います。

傾向データ

・前走場所=東開催

上記、傾向データ該当馬の成績 → [3-1-2-4] 単勝適正回収値=149.2

傾向データ1:前走場所別成績

前走場所が東開催だった馬の成績が[3-1-2-4]と優秀で、特に東京開催だった馬に絞ると[3-1-1-2]となっていて、毎日杯との相性の良さが伺えました。

傾向データ該当馬

メイショウボサツ
トウケイタンホイザ

以上、毎日杯2020 過去5年の傾向データでした。

個別分析


個別分析では、週中とレース前日に狙いたい馬を紹介します。

出走登録数が多いレースの除外・抽選漏れや、出走意志の薄い予備登録などによって生じる「個別分析 該当馬のズレ」を解消するために週中とレース前日の2回に分けて更新します。

また、通算成績ではレース前日分のみを集計するものとします。

(週中)

アルジャンナ

想定1人気(1.7倍)の馬です。

460kg前後の馬体ですが、意外と大飛びでエンジンのかかりが遅いように感じますので、本来はもう少し距離があった方が良いような気がします。

また、週末は雨予報なのですが、大きいストライドが邪魔になる可能性もあるかも。

新馬戦のスタート直後に見せた若さは、レースを重ねるたびに解消しているものの、騎乗ぶりから出して行くのは難しそうなので、後方から差し損ねるリスクは頭に入れておいた方が良いかも知れません。

人気ブログランキングC(→ストーンリッジ)

想定2人気(3.8倍)の馬です。

デビューからの2戦を見たところ、突き抜けたところはないものの、相手なりに走るタイプという印象を持ちました。

兄弟を見ても、覚えのある馬ばかりながら、芝重賞の勝ち馬はカミノタサハラのみでしたので、ここで突き抜けるイメージはないものの、器用に好走はしそうな気がします。

サトノインプレッサ

想定3人気(3.9倍)の馬です。

デビューからマイル戦を2連勝でここに駒を進めてきました。

兄弟の成績を見ても1700m以上は[0-0-0-3]となっていて距離延長をこなせるかどうかが試されそうですが、この馬に関しては、レースぶりから距離延長も問題ないように感じています。

重馬場で2連勝してきているので、週末の雨予報はこの馬にとってはプラスになりそう。

(前日)

アルジャンナ

個別分析(週中)から変わらずの指名です。

前走のきさらぎ賞は、ゴール前とその直後の勢いからして、差し損ねてるように見えますし、あと半ハロンでも早めに仕掛けていたらもっと際どい勝負になっていたと思います。

今回の阪神芝1800・外回りコースは、前走のきさらぎ賞よりも77mほど直線距離が延びますので、前走のような騎乗でも差し届くイメージがありますし、前走のような競馬の後なので勝ちへのこだわりは強くなっているかも知れません。

人気ブログランキングC(→ストーンリッジ)

個別分析(週中)から変わらずの指名です。

岩田望来騎手が重賞で3人気以内になりそうな馬に乗るのは今回が初めてで、展開や乗り方次第では十分チャンスのある馬だと思うので、悔いのないように思い切って乗って欲しいですね。

今年はリーディング9位に入る活躍を見せていますし、馬券を買っていてもヒモで穴を連れてきてくれたりするので密かに応援しています。

サトノインプレッサ

個別分析(週中)から変わらずの指名です。

重馬場で2連勝なので、相対的に見て馬場が渋った方が良さそうですが、明日は朝から夕方までは曇りの予報なので、馬場がどこまで回復するのか気になるところですね。

良馬場も走ったことがないだけでパフォーマンスを上げてくる可能性もなくはなく、良馬場でどういう走りをするのかというのも見てみたいところではあります。

以上、毎日杯2020 個別分析でした。

上位人気 考察


上位人気 考察では、上位人気と想定される有力馬について分析を行います。

ダノンアレー

想定4人気(15.0倍)の馬です。

デビューから2走はダートで1着と8着。その後の2走は芝を使われて連続2着と健闘。

芝のレースぶりを見ると、スタートから前がかり気味の逃げ・先行策で、直線では一旦、手応えが怪しくなるものの、併せた馬には勝負根性で先着していました。

ただ、外から勢いよく伸びてきた馬に屈して連続して2着止まりということで、テンから勢い良く出ていく分だけ詰めの甘さが出てしまっているのでしょうか。出し切っての成績なので少し物足りなさは感じてしまいます。

今回は相手が一気に強化されるので、勝ち負けまではどうかと言ったところでしょう。

以上、毎日杯2020 上位人気 考察でした。

穴馬分析


穴馬分析では、週中とレース当日午前中に穴馬の分析を行います。

週中は想定オッズ、レース当日午前中は10:30頃のオッズを、それぞれ参照して穴馬を抽出し、通算成績では当日分のみを集計するものとします。

(週中)

人気ブログランキングF(→ダノンアレー)

金曜夜から土曜朝にかけて雨予報なのは、近2走で道悪競馬を経験して2走とも2着に好走しているこの馬にとって有利に働きそうです。

ある程度、前がかりに行くタイプなので、絡まれずに楽逃げ出来れば、シブトイ走りを見せてくれるかもしれません。

(当日)

人気ブログランキングF(→ダノンアレー)

穴馬分析(週中)から変わらずの指名です。

詳しくは、穴馬分析(週中)と上位人気 考察のコメントをご覧ください。

以上、毎日杯2020 穴馬分析でした。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございましたm(__)m

注目コンテンツ(無料)


「注目馬note 無料版」を配信しています。
「注目馬note 無料版」は、2020/3/22現在で以下のような成績となっています。

注目馬note


人気ブログランキングにも参加しています。
この記事が、もし参考になったら以下リンクのクリックにご協力頂けると嬉しいです!



Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ



<この記事を読むにあたっての注意事項>

・回収率は参考値として表記しており、100%超えを保証する意味合いはありません。
・競馬ライフを楽しむための参考として読んで頂きたく、基本的に丸のりは非推奨です。

以上をご理解頂いた上で、一緒に競馬を楽しめたらと思っていますm(__)m

コメント