ローズS2019 データ分析 単勝回収率388%の好走条件



先週は紫苑S、セントウルS、京成杯オータムHの3重賞が行われ、紫苑Sを的中する事が出来ました!



紫苑Sは、戸崎騎手の完璧なエスコートによりパッシングスルーが勝ちました。デビュー当時から比べると16kgも馬体を増やしてこの勝ち方な訳ですから、充実著しい近況と言えそうですし、さらなる成長があっても不思議ではない時期なので次走以降にも期待したいところです。

セントウルSは、タワーオブロンドンがレコードで圧勝しました。同厩舎のグランアレグリアとの使い分けからタワーオブロンドンは今回がメイチという事だったのでしょう。馬券的にはタワーオブロンドンが勝つだろうと思いつつも配当妙味が薄く、その馬券は買わずモーニンの単勝で撃沈です。

私の買い方だと長い目で見ると単勝3倍未満は赤字になります。低配当でも黒字に持っていけるスタイルはあると思いますが、個人的には今のやり方が性格にあっているので目先の的中にとらわれることなく長期的視野を持って戦っていきたいです。

京成杯オータムHは、横山典騎手が影も踏ませぬ逃走劇でトロワゼトワルを勝利に導きました。1000m通過55.4は、普通の感覚なら速すぎる訳ですが、時計の出やすい馬場を踏まえたベテランからすると問題ないという判断だったのでしょうね。恐れ入りました。

それでは、ローズS 過去5年の好走データを紹介します。

ローズS 過去5年の好走データ

ローズS 過去5年のデータを参照し以下条件に該当した馬を抽出すると [4-2-1-4/単回値388 複回値153] という好成績を残していました。

  • 当日人気=8人気以内
  • 前走着順=1着
  • 前走PCI=52以下は×
  • 前走上3F順位=3位以内

出走登録馬で当日人気以外の上記条件に該当する馬は以下3頭でした。

ベストクィーン
ビックピクチャー
アルティマリガーレ

この中で注目したいのはアルティマリガーレです。

デビュー戦が3歳未勝利の1着という戦歴を持つ馬で、夏場に2勝クラスを勝ち上がりここへ駒を進めてきました。前走はインの馬込みで脚をためて、前が開くとジリジリ伸びてゴール前でしっかり差し切りました。その伸びを見る限り距離は伸びても問題なさそうでした。夏の上り馬がどこまで通用するのか楽しみです。

他2頭は当日人気データ的に条件から外れる可能性が高そうですね。一応当日の人気は気にしておきたいと思います。

以上、ローズS 過去5年の好走データと注目馬の紹介でした。

お知らせ

ブログ記事トップにある「最強競馬ブログランキング 読者会員登録」をクリックしてメールアドレスを登録することで、ブログ更新通知メールを受け取る事が出来るようになります。

そのブログ更新通知メール内で「隠し玉」を紹介しているのですが、先週までの通算成績が以下のように安定してきました。

[隠し玉通算成績]

全11R/的中4R
的中率:36.4%
回収率:127.3%
同額回収による適正回収率:150.9%

同額回収による適正回収率とは、各レース内だけでなく、全てのレースのどの目が的中しても同払い戻し額になるように資金配分した場合の回収率です。

的中した場合の分散が少なくなって期待値が収束するまでの期間も短くなり、理論的にはよりその買い方の真の回収率に近くなっているはずです。

※一部、TARGETバージョンアップ時の解説から抜粋しています。

先週は、土日ともに隠し玉がいなかったため、以下のように鉄板軸馬と妙味軸馬を紹介したのですが、いづれも1着に入線し [2-0-0-0] 単回値320 複回値150 という好成績を残してくれました。

ダノンスプレンダーは言われるまでもない馬ですが、レッドアネラの1着は少し威張っても許されるレベルだと思います(笑)

そのレッドアネラは馬連では3人気で出現し、出目としては9、12、2の次に出てきているので、以下メッセージで書いたように本来なら想定4人気程度が妥当だったはずです。なのに、何故か1人気になっていたので一人ですごく驚いていました。

1人気の逃げ馬という事でマークがきつくなり展開がハマらないかもと弱気になりましたが、戸崎騎手が無理にハナに立たずスッと2番手につけてくれたのが勝因だったと思います。今まで逃げて結果を残している馬なのでこの瞬時の判断と実際に2番手の競馬で結果を残せたことはこの馬のこれからに向けて非常に大きかったです。

[9/8]
本日も隠し玉がいませんので妙味軸馬を紹介します。

中山10R 8レッドアネラ 1人気1着(単勝5倍)
鉄板軸ではなく妙味軸で想定的中率は高くなく
主導権を握る展開に持ち込めるかがカギ。
どうしても行きたいタイプはこの馬くらいなので
道中で負荷が少なければチャンスタイム発動。
想定人気4人気以降でなければ期待値割れで回避検討。

[9/7]
本日は隠し玉がいませんので鉄板軸馬を紹介します。

阪神7R 6ダノンスプレンダー 1人気1着(単勝1.4倍)
前走は道中で⑥番を前に置いたことでストレスがあり
すべての流れが後手でスムーズさ欠く。
今回は前に行きたい。

不安材料は前走直線でムチに頼りすぎの鞍上で
直線では左右ムチ連打で内へ外へフラフラ…

隠し玉はノーカウントでお願いします。

以上がブログ更新通知メール内で配信している情報でした。

隠し玉やその他情報の配信時には、ブログ更新通知メール内だけでしか見れない、競馬予想のためになるかも知れない解説を気まぐれに付けることもありますので、興味のある方は是非ご登録の程、よろしくお願いしますm(__)m

コメント